【株投資のプチメモ】優待発表前に買っておきたい銘柄は〇〇と△△銘柄

資産運用術

優待発表前に買っておきたい銘柄は飲食&小売業

傾向として、飲食・小売銘柄は上場して2~3年で株主優待を新設することが多いです。

もちろん空振りする可能性も十分ありますが、優待新設前に買っておくことで「安値で優待銘柄を保有できる」「値上がり益を得られる」という二つのメリットを享受できます。

IPOで上場した飲食・小売銘柄はそのあたりを踏まえてチェックしておくと良いでしょう。

こういう銘柄を探すには、好業績の飲食・小売銘柄で現在優待を行っていない等の条件から調べていきます。

投資先に迷っている時などにもおすすめです。

【免責事項】
本サイトに掲載された情報は細心の注意を払い投稿しておりますが、あくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の正確性・信頼性等については一切保証されておりません。これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、投稿者は一切の責任を負いません。掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。
タイトルとURLをコピーしました