9.本当に価値のあるWEBサイトって?

WEBマーケティング

知識の前に考え方を身に着けよう

ここまでWEB戦略の基本的な概念や、マーケティングの戦略的思考、具体的なアクセス数アップの施策やコンバージョンの獲得方法などを解説してきました。

ここまでのWEB戦略概論Iを全て読んでくれた方は、もう「WEB戦略」の基本的な考え方がばっちり身についているはずです!

WEB戦略概論の節々にもありますが、WEB戦略で重要なのは調べれば出てくる知識よりも考え方です。

SEO対策の超具体的なやり方であったり、トレンドのサイトデザインであったり、解析ツールの使い方であったり・・・

これらのような知識は、調べればたくさんわかりやすくてみっちり解説してくれているサイトや本はあるし、日進月歩日々情報が更新されたり増えたりするWEB業界の情報を全て追うのは不可能です。

プログラミングやコーディングなんかでも一緒ですが、考え方・やり方さえ理解していれば、必要な時に必要な分の知識を入れていけばいいんです。

WEB上でどう目的を達成するか、これがWEB戦略の真髄です!

価値のあるサイト=見た目が綺麗…とかじゃない!

見た目が綺麗で動きがすごくても、価値があるサイトとは限りません。

WEB戦略の神髄は、目的達成のための戦略的思考!

そして本当に価値のあるWEBサイトとは、先にある真の目的を達成できるWEBサイトです。

仮に真の目的が「この商品を売りたい!(そして利益を出したい)」であれば、
実際にそのサイトが原因となって商品が売れたという結果につなげられれば価値のあるサイトになります

すごく綺麗で最先端のデザインのサイトでも、めちゃくちゃかっこいいアニメーションがついているサイトでも、目的を達成できなければ価値のあるサイトとは言えません。

WEB戦略におけるWEBサイトは、あくまでも目的達成のための道具と割り切りましょう!

WEBサイトはあくまでも目的達成のための手段の一つ!

次は実践あるのみ

ばっちり身に着けたWEB戦略の考え方も、使わなければ忘れていくし、よりうまく使えるようになりません。

実際に自分で考えてみる、それがスキルアップのためには必要です。

自分のブログとかビジネスなら、既に十分そのやりたい事や内容を把握できているので練習にはおすすめです。
(逆に自分のだと本気になりすぎて練習になりませんかね…?)

とにかく、最初は自分が既にそのサービスや内容を把握できているものが良いです。

それを通して感覚を掴んでから、次のステップとしてクライアントからヒアリングをし、目的達成のための戦略を考える

これが一番無駄なくスキルを身に着けられるかと思います。

どらやき君
どらやき君

なんで??

だいふく
だいふく

ヒアリングは以外と難しいし、あまり知らない分野のものに対して戦略を立てていくのも最初はしんどいから…かな!(実体験)

さぁ、レッツ実践!練習あるのみですよ!!

タイトルとURLをコピーしました