低価格×高栄養価の食べ物19選【節約と健康維持の両立を目指せ!】

つぶやき

WEB業界は最初の方結構しんどい

WEB業界は実力主義なので、最初の方は給料低めです…

僕も働き始めて最初の方は、給料少ない中とにかく株投資がしたくて節約をめっちゃしてましたので、なかなかハングリーな生活を送っていました(笑)

そんな生活を送っていたある日、ふと食生活が気になり出しました。

だいふく
だいふく

節約中だから毎日パスタばっかり食べてる・・・

節約生活あるあるですよね。
食費を抑えるために、栄養価よりも食品のコストを優先してしまいがちになってしまいます。

安いパスタ、食パン、うどん・・・
麺類等の炭水化物は、比較的に安く買えて、お腹も膨れる「節約コスパ」がいい食べ物です。

しかし健康に勝る節約なんてないし、ハードなこの業界で戦っていくには栄養はばっちりとっておきたいところです。

そこで当時、値段と味と栄養価を掛け算し、コスパのよい食べ物として好んで食べていた食材をご紹介します。
単純に「安いから〇〇を買う」という節約から、「栄養価と価格のコスパが良いから」という健康まで意識したワンランク上の節約の手助けになれば幸いです。

【低価格×高栄養価の食べ物】

バナナ

バナナはカリウム、食物繊維、マグネシウムが豊富です。
甘いので満足感も高く、そのまま持ち運べるので学校や職場でのおやつにもなります。

ニンジン

ニンジンはビタミンA、ビタミンC、そしてカリウムが非常に豊富です。
少し調理が必要になりますが、焼いても煮てもおいしく食べられます。

キャベツ

キャベツはビタミンC、ビタミンK、ビタミンB6をたくさん含んでいます。
炒め物にしたり、蒸したり、バターと一緒に電子レンジで調理するのもおすすめです。

玉ねぎ

玉ねぎはカリウム、ビタミンC、食物繊維が豊富です。
調理の幅が広く、メインにもサイドメニューにもなりえます。結構日持ちもするので、常備菜として置いておくのがおすすめです。

みかん

最近少し価格が上がっていますが、みかんはビタミンC、ビタミンA、カリウムを含んでいます。
バナナと一緒でそのまま持ち運べるのがポイントです。午後の砂糖補給のために、おやつ代わりとして活躍します。

大豆の水煮

大豆の水煮には、たんぱく質、食物繊維、ビタミンB1、イソフラボン等が含まれています。
スープに加えたり、ダイエット中にそのまま食べるのも効果的です。わりと長く保存できるのも良いですね。

ひよこ豆の缶詰

ひよこ豆には、食物繊維、タンパク質、鉄分がたくさん含まれています。
スープやサラダなんかに使えますし、常に家にストックを置いておけばいつでも使える主食になります。

海外でかなり食べられてるだけに、信頼度は抜群です!

さつまいも

サツマイモは、多くの食物繊維とビタミンA、カリウムが豊富です。
調理方法も幅が広く、砂糖などを使わなくても満足感のあるおやつにもなりえます。

秋冬のスーパーでは結構安めの焼き芋も売ってますね!

カリフラワー

カリフラワーは、ベジタリアンの方がお肉の代替品として食べることもある野菜です。
ビタミンCも豊富で、付け合わせにもいいですね。

いちご

いちごは、少しお値段が張りますが、そのままで程よい甘さと酸味を持つものです。
ビタミンCとカリウムを含む天然のデザートと考えてください。

ピーナッツバター

食パンに塗って食べると美味しいですよね。
タンパク質をはじめ、カリウム、食物繊維等が含まれています。バナナ等と組み合わせてサンドイッチを作ることもおすすめです。

ヨーグルト

無糖のものにはお砂糖や蜂蜜を追加すると満足感が高まります。

タンパク質やカルシウムが豊富で、お通じも整えてくれます。

ちょっと水分を抜いてギリシャヨーグルトっぽくしたりしてアレンジすると飽きにくい!

レーズン

レーズンは保存も聞きますし、単体でも食べられます。
もちろん加えて美味しいおやつにもなりますし、サラダや他の料理に加えることもできます。
栄養価としてはカリウムとビタミンB6が豊富です。

ピーナッツ

ピーナッツはほんの一握りで、十分な量のタンパク質が詰まったおやつになります。
健康を最優先するなら、減塩か無塩を選んでください。

アボカド

そのまま食べたり、サラダやサンドイッチなどでも使えます。
アボカドは美味しいうえに、カリウムやビタミンCでいっぱいです。

冷凍ブルーベリー

新鮮なブルーベリーは素晴らしいですが、わりと値が張ります。
冷凍のものなら、より安価でビタミンCでいっぱいのフルーツをゲットできます。

ほうれん草

個人的には冷凍ほうれん草は常備しておくことをおすすめします。

既に切られて洗われて、さらに煮られていますので、そのままお浸しにしてもいいし、お味噌汁に入れてもいいし、スクランブルエッグにしてもいいし…無限の可能性があります。

ほうれん草には、ビタミンC、A、K、亜鉛、繊維も含まれています。

あと家系ラーメンのほうれん草はニンニクと一緒に食べると神の食べ物に昇華します。

ブロッコリー

ブロッコリーは、びっくりするくらいめちゃくちゃ栄養豊富な野菜です。

ビタミンA、B1、食物繊維、カリウムなどが豊富に含まれています。

個人的には生のものより茹で済の冷凍物を買っておくといいと思います。
冷凍のものを常備しておくと、付け合わせやサラダ、スープの具としてすぐに使えるので便利です。

きのこ類

きのこ類は鉄分、食物繊維、そしてたくさんのビタミンDを含んでいます。
炒めたり、てんぷらなどにすると最高においしいです。

季節や場所、産地等によってそれぞれ値段が全く変わってきますが、
スーパーで「これ安い!」と直感でも思ったら今紹介したものを優先的に購入してみてはいかがでしょうか。
自分の好みのものばかり買ってしまうと栄養も偏ってしまうので、「栄養価が高いから買う」という行動を起こしてみるのはいい機会になりますよ。

つぶやき
スポンサーリンク
だいふくマーケット
タイトルとURLをコピーしました