5.サイトマップはサイトの全体像【WEB戦略概論I】

WEBマーケティング
だいふく
だいふく

今回はコンバージョンを逃さないための施策…「サイトの導線設計」のためのサイトマップを解説していきます!

コンバージョン獲得は、アクセス数コンバージョン率の掛け算!

どちらもばっちり押さえましょう!

アクセス数を上げる施策はこちらから!

ターゲットを逃さないサイト設計

コンバージョン率(ユーザーに取ってほしいアクションをしてもらえる確率)を上げるための施策として、

最適な導線設計は必須と言っても過言ではありません。

ホームページでいう導線とは、サイトを訪れたユーザーが求める情報へ行くまでの道筋のことです。

もし、求める情報が掲載されているページへ行くまでに2~3ページ経由しなければいけないような複雑なサイトマップのサイトであれば、単純に使いにくいし余計な時間がかかりますよね。

相当ユニークでそのサイトにしか載っていないような情報を探す場合は、それでもユーザーは頑張って探してくれるかもしれませんが、基本的にユーザーはより使いやすく・すぐに求める情報へたどり着くサイトへ逃げてしまいます。

これは当然コンバージョンにも言えることで、例えば「新しく塾に通う必要がある!塾の資料請求をして色々考えたい!」と考えているユーザーが、塾のサイトへ訪れる→資料請求ができるフォームを探す→パッと見て見つからないから別の資料請求がしやすい塾のサイトへ移動して資料請求をする…

というように導線が整備されていないとコンバージョンを達成してくれる可能性があったユーザーも逃してしまいます。

どらやき君
どらやき君
 

えぇ… パッと情報探せないから別のサイトへ行くって大げさすぎない??

だいふく
だいふく

全然大げさじゃないよ!! サイトや情報は溢れかえってるんだからユーザーはちょっとでも迷いを感じたらサイトから離脱すると考えるべきなんだ!

正直、導線が適切だからユーザーの離脱率が低い、コンバージョン率が高い・・・というのは本当に少しの差です。

しかし、WEBはメインの画像1枚変えるだけでコンバージョン率や離脱率が数パーセント変わってくる世界です。

そのちょっとの導線の差で、そのサイトの目的が達成されるか否かが決まる、それを肝に銘じておきましょう!

 

ユーザーが求める情報のページへ迷うことなく行ける、必要な情報が掲載されている・使い勝手よく設計されている それが適切な導線設計がされているホームページ

まずはサイトマップから考えよう

適切な導線を考えるにあたり、まずはサイトマップを考える必要があります。

通常、ホームページは記載する情報ごとにページがあり、階層構造になっています。

TOPページがあって、その下に「会社概要」のページがあったり、「事業内容」のページがあったり…というイメージです。

また、「事業内容」の下に、さらに事業内容の詳細や事例の紹介など情報のジャンル的に事業内容の下にあるべきものを配置するのが階層構造です。

TOPページの下にあるページを、下層ページといいます。

URLで言うと、ドメイン.comがTOPページ(第一階層)、ドメイン.com/page1/が下層ページ(第二階層)、ドメイン.com/page1/detail1/がさらに下の下層ページ(第三階層)です。

このサイトマップ例を見てわかるように、TOPページ=第一階層、その下に第二階層の下層ページ、さらにその下に第三階層のページがある…さらにサイト外へのリンク(外部リンク)もあったりする…これがサイトマップです。

上のサイトマップ例の図はかなりシンプルなサイトなのでわかりやすいですが、

規模が大きいサイト(TOPページがあって、商品を検索するページがあって、検索結果一覧のページがあって、商品の詳細説明ページがあって…のような)になるほど、サイトマップは煩雑化し、導線設計が難しくなってきます。

サイトの目的や規模によりますが、極力2~3階層までに収めることが良いとされています。

だいふく
だいふく

このサイトマップを完成させてから、実際にサイトの構成・デザインを制作していくことでリンク漏れはなくなるし、「ユーザーはここからこの情報へ行ける!」「後からページを追加してもきっちり管理できる」といったメリットがあります!

サイトマップはサイト設計のベース

サイトマップは、WEBサイトを作り戦略を立てていく中で初めに作っておくべきものです。

まずは練習がてら、「このサイト情報探しやすい!」と思うサイトのサイトマップを自分なりに作ってみましょう!

サイトマップから情報の優劣や配置を決め、そこから初めてユーザーがどのような思考でこのサイトに訪れてくるか・UI/UXを考えたりして最適なサイトを設計していく…

軽く見られがちだけど重要、それがサイトマップです!

サイトマップのテンプレ兼サンプル作成しました!

スプレッドシートからコピーorエクセルファイルに落としてお使いください♪

サイトマップテンプレートはこちらから!

タイトルとURLをコピーしました