【制作会社へ効率の良い依頼方法】企業の新規ECサイトを任せられている担当者さんへ

つぶやき

Twitterでもつぶやいたんですが、近年企業も個人もECサイト(ネットショップ)の需要がめちゃくちゃ高いです。。。

ECサイトを作るのは意外とお金がかかる

ECサイト=そのサイト内で商品やサービスを買える(決済とかカート機能がある)サイトのことです。

個人のネットショップはハンドメイドのものとか、安く買ったものをちょっとマージン付けて売るとかが基本出るが、企業のECサイトは既にその企業で製造している商品や提供しているサービスを

「WEB上で日本全国・世界各国」へ売るために制作することが多いです。

個人レベルのネットショップとは異なり、商品の数が多かったり・販売数が多くなるとかでシステムの設計や企業側の体制などかなりしっかり構築する必要があります。

CSVで一括管理して、商品のカテゴリーを管理したり、在庫数を管理したり、買われたら自動的に経理システムへつながったり…

WEB上ではなく直接販売している相手とECサイトの顧客データ・商品データ・在庫データ・購買履歴等を統合管理なんかまでできれば、かなり効率も良いですがその分初期投資額や保守管理費用も相当数かかってくると思います。

当然より買ってもらうために、フロント側(ユーザーから見える見た目の部分)はよく検討する必要もあり、

UI設計・戦略的なサイト構成・導線設計・強みの訴求方法などシステム以外にも力を入れなければならない部分がたくさんあります。

つまりECサイトを作るのは結構大きい仕事になる

フロント部分はシステムよりも想像しやすいので、あまりリテラシーの高くない担当の方でもある程度「こういう感じにしたい」というのはでてくるんですが、逆にその辺ふくらみ過ぎてやりたいことばかり羅列してしまいがちです。

わからなさ過ぎてエンジニア泣かせの無茶なシステム内容のご要望もいただくこともありましたが…

もしこの記事を「これからECサイトを作る企業の担当の方」が見ているのなら、

まずは最低限欲しい機能(ミニマムの条件)だけをまとめて、一度頼れそうなWEB制作会社かシステム会社に相談してみるのが良いかと思います。

会社にもよるんですが、システム以外のフロント部分(サイト構成やデザイン・静的コーディング部分)だけが強いWEB制作会社、フロント部分は苦手だけどシステム部分は得意な制作会社など、案外「どっちも得意」としている会社ってそんなにないんです。

なぜなら今WEB制作業界は、デザイナー・エンジニア等の作業者をたくさん抱えることに消極的なので、フロントが得意なデザイナー・フロントエンジニアもいて、システムが得意なバックエンジニアやシステム設計まで任せられるSEもいて、全てを統括できるWEBディレクターやプロジェクトマネージャーもいる…みたいな状態が難しいんです。

正社員として抱えるより、必要な特に必要なスキルを持つ人をアサインした方が結局会社が儲かるからです。

そういう背景もあり、最初の相談段階では「見た目はこう!システムはこう!さらにこんなシステム的機能も!もちろんユーザーファーストとしてこういうフロント的機能も!」など込々で要望を伝えても、その相談した会社の不得意な領域の内容までバッファを見て高めに見積もりに含められたり、無理して実装されたりしてもあまり得はありません。

それよりは、その相談する制作会社の得意な領域を把握して、

その領域をより良いものにしてもらうための提案をしてもらう

ことをお勧めします!

じゃあ、その会社の不得意な部分はどうするの?」となるかと思いますが、

じゃあその部分が得意な会社に相談すればいいんです!

フロント部分が得意な会社にはフロント部分を、システム部分が強い会社にはシステム部分を任せる、その間のやり取りは各会社にしてもらう

これが結構効率よく進むかと思います。もちろん、両方得意だ!という会社がいればそこでいいんですけどね!(とはいってもそういう会社は外注していることも多いです)

つぶやき
スポンサーリンク
だいふくマーケット
タイトルとURLをコピーしました